本文へスキップ

宅建の資格試験、合格までの学習法!

宅建の資格試験勉強法

宅建の資格、資格試験突破に向けた学習法

宅建まるごとガイド、宅建の資格・資格試験突破のための効率的な学習法


   

宅建 マーク  宅建とは

宅地建物取引主任者は不動産の取引に関わるプロフェッショナルです。

不動産には様々な法律が関わっているため、その取引では専門的な知識が必要とされます。

宅地建物取引主任者は円滑な不動産取引のための重要な役割を担っていて、不動産の取引における重要な場面に必ず登場します。

一般の人にとって、不動産の購入は一生に一度あるかないかの買い物です。

購入のための金額は非常に高額で30年以上という長い期間の住宅ローンを利用し支払いをしていく人も多いのです。

したがって、慎重にも慎重を重ねて、取引をしなければなりません。


しかし、一般の人には不動産の取引についての知識や経験はありません。

不動産の売却や購入のための具体的なスケジュール・資金計画等を提案し、不動産に関する法律的なアドバイスをしていくことが宅地建物取引主任者の仕事です。

人の一生の「住」を預かる貴重なそして責任のある仕事と言えるのです。

しかも宅地建物取引主任者の活躍の場は不動産取引の場だけではありません。

宅地建物取引主任者の試験では、民法、不動産の利用や取引の制限に関する法令上の制限、不動産に関連する税金についてなど、幅広い知識を身に付けることができます。

そのため、不動産業界ばかりではなく、多くの分野で宅地建物取引主任者の知識を活かすことができます。




宅建 しるし 確実に合格したいなら、通信講座がおすすめ!!
  

■ ユーキャンの宅建取引主任者講座
■ 全国の資格取得講座・スクール情報が満載。今すぐ資料請求!   




宅建 試験内容

どんな方法で勉強すれば試験に合格できるか

不安な気持ちを持っておられませんか?

資格試験に合格するために重要なことは
大きく分けて3つの大切なコツがあります。
そのコツとは・・・
こちら⇒