本文へスキップ

宅建の資格試験、合格までの学習法!

宅建の資格試験勉強法

宅建の資格、資格試験突破に向けた学習法

宅建まるごとガイド、宅建の資格・資格試験突破のための効率的な学習法


   

宅建 マーク  宅建の資格について

不動産業(宅地建物取引業)を開業するには、国土交通大臣又は都道府県知事の免許が必要です。

しかしこの免許は、事務所ごとに従業員の5分の1以上が宅地建物取引主任者でないと受けることができません。

このため、宅地建物取引主任者の資格は不動産業に欠かすことのできないものになっています。

また、宅地建物取引主任者資格試験(以下、宅建試験)の出題科目とされている民法、建築基準法、税法といった各種の法律は、ビジネスに幅広く役立つ知識のため、いまや業種を超えて多くの企業から「求められる資格」の上位にランキングされています。

このような背景から、宅建試験は近年では全国で約20万名もの方々が毎年受験しています。

そして合格者の多くは、資格をビジネスに活かし、就職の武器にし、さらには司法書士などの上位資格取得の足がかりとするなど、自分の人生設計の強い味方としています。




宅建 しるし 確実に合格したいなら、通信講座がおすすめ!!
  

■ ユーキャンの宅建取引主任者講座
■ 全国の資格取得講座・スクール情報が満載。今すぐ資料請求!   




宅建 試験内容

どんな方法で勉強すれば試験に合格できるか

不安な気持ちを持っておられませんか?

資格試験に合格するために重要なことは
大きく分けて3つの大切なコツがあります。
そのコツとは・・・
こちら⇒