本文へスキップ

宅建の資格試験、合格までの学習法!

宅建の資格試験勉強法

宅建の資格、資格試験突破に向けた学習法

宅建まるごとガイド、宅建の資格・資格試験突破のための効率的な学習法


   

宅建 マーク  宅建試験のテクニック

十分な受験勉強をしたのに本番で失敗してしまう人は案外多いものです。

もちろん、しっかりした学習なくして試験突破はあり得ませんが、最終の合否は、たった1問で不合格になる人が相当数いらっしゃいます。

のたった1問は一体どんな差なのでしょう。

その多くが、勉強以外での受験対策が不十分であった場合が意外に多いのです。

ここでは、過去の経験者がすすめる受験対策を紹介します。

ここに紹介するのは、実はどんな試験の場面でも通用するテクニックでその多くが聞けば「わかってるよ!」というようなものが多いのですが、まさにその部分がおろそかになって本番で失敗している人が多いのも事実です。

自分の肝に銘じるように、おさらいするぐらいの気持ちで読んでください。

@問題を採点する講師も気分で問題を解く
宅建の試験問題は、とても複雑な問いかけをしているものがあります。

一度でも迷い始めると訳が分からなくなってしまい、どんどん時間だけが過ぎてしまうことがあります。

ですから、試験にのぞんでいるというより、設問の間違い探しをしているような軽い気分で取り組むようにしましょう。

A不安要素を徹底的に取り去る
試験にのぞむのは、非日常ですから誰しも緊張したりするものです。

ですから、考えうる不安要素は、消せるだけ事前に対処しておきましょう。

例えば、下痢止めの薬を飲んでおく、遅刻しないように会場前のホテルに宿泊する、筆記用具は余分に持っていく、などなど事前に頭に浮かんだ不安要素には、そこまでやらなくてもぐらいに対処しておくのが、安心して試験に取り組めるコツです。

B防護対策をしっかり
宅建の試験は気候の変わり目なので体調管理には十分すぎるくらいの気を使いましょう。

また、試験会場によっては、空調設備が不十分なところもありますので、カイロ、予備の上着、座布団、ひざ掛け、スリッパなどを持参するとよいでしょう。




宅建 しるし 確実に合格したいなら、通信講座がおすすめ!!
  

■ ユーキャンの宅建取引主任者講座
■ 全国の資格取得講座・スクール情報が満載。今すぐ資料請求!   




宅建 試験内容

どんな方法で勉強すれば試験に合格できるか

不安な気持ちを持っておられませんか?

資格試験に合格するために重要なことは
大きく分けて3つの大切なコツがあります。
そのコツとは・・・
こちら⇒