本文へスキップ

宅建の資格試験、合格までの学習法!

宅建の資格試験勉強法

宅建の資格、資格試験突破に向けた学習法

宅建まるごとガイド、宅建の資格・資格試験突破のための効率的な学習法


   

宅建 マーク  宅建の試験概要

【試験の基準・内容】

宅地建物取引業に関する実用的な知識を有するかどうかを判定することに基準が置かれています。

試験の内容は、概ね次のとおりです。


土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
宅地及び建物の価格の評定に関すること。
宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。



【受験資格】

年齢・性別・学歴等の制限は一切ありません。

どなたでも受験できます。
※合格後、資格登録に当たっては、一定の条件(宅建業法第18条)があります。



【試験の一部免除】

登録講習機関が行う講習を修了し、その修了試験に合格した登録講習修了者は、3年以内に行われる試験において5問免除されます。



【試験の方法】

四肢択一、50問の筆記試験。ただし、登録講習修了者は45問。
試験時間は2時間。ただし、登録講習修了者は1時間50分



【試験日程】

実施公告
毎年6月 第1週 金曜日(2011年は6月3日)

試験日
毎年1回、10月 第3日曜日(2011年は10月16日)

合格発表
原則として、12月の第1水曜日(2011年は11月30日)



【受験手数料】

7,000円
※いったん払い込まれた受験手数料は、申込書が受理されなかった場合を除き、返還されません。




宅建 しるし 確実に合格したいなら、通信講座がおすすめ!!
  

■ ユーキャンの宅建取引主任者講座
■ 全国の資格取得講座・スクール情報が満載。今すぐ資料請求!   




宅建 試験内容

どんな方法で勉強すれば試験に合格できるか

不安な気持ちを持っておられませんか?

資格試験に合格するために重要なことは
大きく分けて3つの大切なコツがあります。
そのコツとは・・・
こちら⇒